既卒が就職するためのおすすめ特集

*

既卒の履歴書の書き方

   

「基本」は書けるか

 既卒で履歴書を書くのであれば、まずは「基本的な書き方」ができる必要があります。既卒は就職において不利な立場です。そのために履歴書も規定どおりの書き方ができていないと問題外として選考から外される可能性が高くなります。

 そのために誤字脱字をなくす、嘘は書かない、構成も履歴書の規定どおりに書く、といったことは理解しておきましょう。勘違いしないでおきたいのが、基本どおりに書けるのは当たり前のことであり、書けてようやくスタートラインに立てたといっていいものです。

 プラスになるのではなくマイナスがなくなるだけなので、それができた上で相手の企業にいい印象を持たせるために書いていくことになります。

書き始める前に

 履歴書は1回書くのに失敗すると最初からやり直しになるという手間のかかるものでもあり、最後の付近で間違えると本人の精神的にも痛いものとなってしまいます。

 書くのに失敗するのは大抵は書いている間にその場その場で書くことを考えているからであるため、それをなくすためには履歴書に書く前に書く内容を全て考えておいた方がいいのです。具体的な内容を考えておけば、後はそれを全て写すだけで済むためミスも少なくなり、後付で何かを書くことになることもなくなります。

【関連記事】
既卒が書く志望動機は
既卒が書く自己PRの内容は

 - 履歴書の書き方

  関連記事

既卒が書く自己PRの内容は

アピールできることは何か  自己PRは自分のアピールできることを書いていく欄です …

既卒が書く志望動機は

前向きさを出す  既卒となると企業側もそこまでいい顔をせずどちらかというとマイナ …