既卒が就職するためのおすすめ特集

*

既卒の就職活動の進め方とは

      2015/12/02

全体を把握する

 

 既卒で就職を始めるのであればまずは全体の就職までの流れを把握するところから始めましょう。何も知らない状態でただただ就職のために職探しをするようでは就職の道が遠のくだけです。既卒は就職において立場的には不利であるため、しっかりと計画を立てて就職活動を進めなければいけません。

 そして就職活動をすること自体の全体が理解できていなければ計画を立てることはできないために、まずはそこから始める必要があるのです。全体を把握すること自体はそこまで手間も時間もかかるものではないため、手早く済ませてしまいましょう。

無理な行動をしない

 既卒で就職となると焦ってとにかく計画を立てる際に行動を詰め込んでしまう人もいるかと思いますが、人間の活動には限界があります。無理な行動をしてしまうと自分の体調を崩してしまって結果的に就職活動に支障が出る可能性が出てくるため、無理のない範囲で行動するように計画を立てていきましょう。

 既卒であればまだまだ若い状態での活動になると思いますが、若いからこそ無理が利くと思って行動してしまうことも多いです。実際に仕事をするとなるとその無理が仇になってくることもあるため、この活動の段階で自分の許容範囲を把握しておきましょう。

【関連記事】
既卒がする自己分析
なぜ企業研究は必要なのか
既卒の就職と体調管理の大切さ

 - 就職活動の準備と進め方

  関連記事

既卒がする自己分析

自己分析のやり方は    自己分析は自分の「できること」を把握するために行う大事 …

既卒の就職と体調管理の大切さ

体調管理は社会人の常識である  既卒で就職する際に心がけてほしいのは、きちんと体 …

なぜ企業研究は必要なのか

企業研究で「社会」を知る  企業研究は企業の情報を調べていって分析する行為です。 …