既卒が就職するためのおすすめ特集

*

既卒の就職と体調管理の大切さ

   

体調管理は社会人の常識である

 既卒で就職する際に心がけてほしいのは、きちんと体調管理をすることです。若いからといって、不規則な生活習慣を続けることは、健康管理がしにくくなるだけでなく、仕事のパフォーマンスにも影響します。特に新入社員の場合、仕事で成果をあげられるようになるまでは、遅刻・早退・欠勤がないようにするのは当然なことです。

 可能な限りバランスのよい食事を心がける、睡眠時間が確保しにくい場合はその質を高めるよう意識する、適度な運動を取り入れることを基本に、生活習慣を見直しましょう。最近では、携帯電話や腕時計型の健康管理用のデバイスが増えています。

 そうしたITツールを活用することで、自分の生活習慣を見直しやすくなります。できることから、すぐに始めてみましょう。

セルフコントロールの習慣をつけよう!

 アメリカのエグゼクティブに肥満なひとが少ないのは、優秀なビジネスマンはセルフコントロールに長けているからです。体調管理を意識して生活できるようになると、仕事にもそのスキルが応用できます。

 それは、計画的に物事を進める習慣が身につくということです。スポーツジムに通ったり、ジョギングをするための時間を確保するためには、時間管理が必要になります。

 必要な時間を捻出するために、いかに効率よく仕事を進めるかを考えるようになると、自ずと自分の社会人基礎力が磨かれていきます。また、自分を律することができれば、楽しめない仕事にも前向きに取り組んだり、時間短縮のための工夫を凝らすことができるようになります。

 セルフコントロールする習慣は、体調管理にも仕事のスキルアップにも通じるものがあるのです。自分のために、積極的に取り組んでみてください。

【関連記事】
既卒の就職活動の進め方とは
既卒がする自己分析
なぜ企業研究は必要なのか

 - 就職活動の準備と進め方

  関連記事

既卒がする自己分析

自己分析のやり方は    自己分析は自分の「できること」を把握するために行う大事 …

なぜ企業研究は必要なのか

企業研究で「社会」を知る  企業研究は企業の情報を調べていって分析する行為です。 …

既卒の就職活動の進め方とは

全体を把握する    既卒で就職を始めるのであればまずは全体の就職までの流れを把 …