既卒が就職するためのおすすめ特集

*

既卒が面接で聞かれる質問は

   

既卒になった理由

 
 当然のことながら既卒であれば既卒になってしまった理由はほぼ確実に聞かれることになります。もちろんこの返答次第で確実に選考から外れされる危険も出てくるために、そのような事態にならないよう上手い返答をしなければいけません。既卒になってしまった理由は人それぞれであると思いますが、そっくりそのまま正直に答えると悪い印象を持たせてしまうという人もいるでしょう。

 答える内容としては、仕方が無い理由があった場合にはそのまま答えて、正直に答えるとまずい理由がある場合には、その通りに答えながらある程度は自分が前向きへと動いていることを答えましょう。マイナスではなくプラスを加えることが大事となるのです。

既卒でしてきたこと

 理由と加えてこの日までに何をしてきたかを聞いてくる企業も多いでしょう。この質問は日々の生活を無駄に過ごしてきてないかどうか、どれだけ努力をしていたかを見るためのものでもあります。人によってはフリーターのようにバイトをしていたり、何か難問の資格を取得するために勉強していた人もいるでしょう。

 その場合にはそれを答えればよいのですが、恐らくほとんどの場合に「何故就職しなかったのか」を追加で聞かれることになります。実際に理由は人によって様々ではあると思いますが、バイトの場合は「就職のための資金を稼ぐため」、資格の場合は「取得して専門職への就職に役立てるため」といったものがいいでしょう。

【関連記事】
身につけるべきマナーとは
既卒が面接でする自己紹介

 - 面接

  関連記事

身につけるべきマナーとは

「マナー」を身につける  面接ではマナーが存在します。そのマナーとは面接中だけで …

既卒が面接でする自己紹介

自己紹介の構築方法  面接の最初に自己紹介を促されることが多いです。自己紹介はあ …