既卒が就職するためのおすすめ特集

*

既卒がする自己分析

      2015/12/02

自己分析のやり方は

 

 自己分析は自分の「できること」を把握するために行う大事な作業です。現に既卒は就職において不利であるため、自分にできることを押していかなければ就職するのは難しい話となります。そして自分がそのできることを理解しておかなければ話にならないためにやっておく必要があります。自己分析をするのであれば自分だけでやれればいいのですが、どちらかというと家族や知り合い、もしくは就職支援してくれる人の助けを借りた方がいいでしょう。

 何度も言いますがやはり既卒は就職において不利な立場、そのために自分の自己分析だけでは十分にならない可能性があるのです。何より他人と対話をすることで、新しく見えてくるものもあるため、他人に頼るのを恥だと思わず積極的に接触していくのがいいです。

道を見つける自己分析

 

 自己分析は自分の「できること」を把握するためのものですが、それと同時に自分の就職の道を見つけるためのものでもあります。

 現に就職活動をしようとしても「どの職種で働けばいいか分からない」と悩んでいる方も多いことでしょう。流石に道に迷っている状態では就職することが無理となるため、その道を見つけて定める必要があるのです。焦っていると盲目になって見えてこないということもあるため、落ち着いて自己分析を行っていきましょう。

【関連記事】
既卒の就職活動の進め方とは
なぜ企業研究は必要なのか
既卒の就職と体調管理の大切さ

 - 就職活動の準備と進め方

  関連記事

既卒の就職と体調管理の大切さ

体調管理は社会人の常識である  既卒で就職する際に心がけてほしいのは、きちんと体 …

なぜ企業研究は必要なのか

企業研究で「社会」を知る  企業研究は企業の情報を調べていって分析する行為です。 …

既卒の就職活動の進め方とは

全体を把握する    既卒で就職を始めるのであればまずは全体の就職までの流れを把 …