既卒が就職するためのおすすめ特集

*

履歴書は必ず力を入れて丁寧に

   

あまり書くことがなくても

 高卒での就職活動となると、あまり履歴書に記入することがないかもしれません。それは仕方のないものかもしれませんが、社会人になる上でそのまま提出するのは認められません。履歴書はしっかりと力を入れないとアピールにならないので、必ず自分が今かけるもの全てしっかりと記入しておきましょう。

やる気を見せること

 何より大切なのは、履歴書でやる気を見せておくことです。やる気が履歴書から垣間見える応募者はそれだけで魅力的ですし、直接話してみたいという気持ちにさせるでしょう。しかし、どこかで見たような適当な履歴書では、あまりやる気が無いのかと思われてしまうのです。

志望動機はチャンス

 資格などをいくつも取れている方はそう多くありません。だからこそ、志望動機でしっかりとアピールすることが大切なのです。志望動機ならば資格と関係なしに記入することができますし、そこから話を広げることもできるでしょう。とにかくやる気の見えるような志望動機を作成することで、面接官から興味を持ってもらうのです。

まとめ

 履歴書に書くことが少なくても、やる気の見られる内容を作成しましょう。特に、同じ内容を使いまわすのはオススメできません。

 - コラム

  関連記事

no image
中卒で就職を目指す場合のポイント

学歴を問わない職種  中卒で就職を目指す場合には、学歴を問わない企業への応募をす …

no image
高卒で就職活動をする場合は応募条件をよく読む

求人広告を閲覧する際は隅々まで目を通す  就職活動の選考において、一般的な企業で …

no image
仕事の経験を積むことで就職の風向きが変わります

雇用形態よりも仕事の中身  不景気などの社会的な先行きの不安感が元になって、「正 …

no image
第二新卒だからこそ、ビジネス感覚をアピールせよ

第二新卒だから悪いわけではない  就職活動をしていると、何も知らない就職活動をし …