既卒が就職するためのおすすめ特集

*

中卒で就職を目指す場合のポイント

   

学歴を問わない職種

 中卒で就職を目指す場合には、学歴を問わない企業への応募をすることになるでしょう。学歴を問わない企業は、求人にその旨を記載していることが多いものです。では、学歴を問わない職種とは、どのような職種が多いのでしょうか?それは「技術」や「資格」を要する職種です。一般的に技術職などでは、学歴があまり関係のない職種も多く、中卒で就職を目指す際には是非チェックしておきましょう。

 また、すぐに技術や資格を身につけられなくても、見習いとしてできる職種もあります。その場合は、始めは給与などの条件が良くなかったとしても、技術や資格を得てから給与が上がっていくこともよくあります。そのため、中卒で就職を目指す際には、短期的に大きな成果を求めるよりも、中長期的に成果が望める職種を狙って就職活動をするのも良いでしょう。

正社員への登用を目指す

 中卒で就職をする方法に、アルバイトから始めて正社員を目指すという方法もあります。アルバイトの募集をしている企業や店舗の中には、社員登用制度を導入している場合も多いです。そのため、まずはアルバイトで入社して、正社員を目指して仕事を頑張っていくという選択肢もあるわけです。毎日のアルバイトでの仕事が、就職活動というようなイメージです。

 一般的に正社員での入社よりも、アルバイトでの入社の方が採用される可能性が高いものです。アルバイトで入社する場合には、入社時に正社員を目指しているという意志を伝えることが重要になります。努力や仕事ぶりが認めれることができれば、正社員として採用されることがあるでしょう。入社時の雇用形態がアルバイトや契約社員だとしても、会社から評価されることによって就職へ繋がっていくことがあるのです。

 - コラム

  関連記事

no image
高卒で就職活動をする場合は応募条件をよく読む

求人広告を閲覧する際は隅々まで目を通す  就職活動の選考において、一般的な企業で …

no image
履歴書は必ず力を入れて丁寧に

あまり書くことがなくても  高卒での就職活動となると、あまり履歴書に記入すること …

no image
仕事の経験を積むことで就職の風向きが変わります

雇用形態よりも仕事の中身  不景気などの社会的な先行きの不安感が元になって、「正 …

no image
第二新卒だからこそ、ビジネス感覚をアピールせよ

第二新卒だから悪いわけではない  就職活動をしていると、何も知らない就職活動をし …