既卒が就職するためのおすすめ特集

*

なぜ企業研究は必要なのか

      2015/12/02

企業研究で「社会」を知る

 企業研究は企業の情報を調べていって分析する行為です。実際に就職を考えるのであれば企業のことを知らなければ始まりません。そのために企業の情報を調べていくことになりますが、この行為は単に企業のことを調べるだけでなく、その企業の情報を通じて社会のことを調べることであります。実際に就職するということは社会に出ることであるため、ある程度社会のことを知っておかないとついていけなくなる可能性があります。

 情報に関してはネットで企業のサイトを調べたり、企業に関する情報サイトを調べる等して集めていくことになりますが、ただ集めるだけでなく、その情報から「意図」を読み取るようにもしましょう。

程々に

 しかし、この企業研究は時間をかけずに程々に済ませて方がいいでしょう。お分かりの通りに今の国内では多くの企業があるため、その企業全てを調べようとすると年単位の時間がかかることになってしまいます。

 職種を限定すれば少しは短縮されますが、それでも時間がかなりかかることは間違いありません。これで時間をかけ過ぎると逆効果になる上に、分析の際に混乱してしまう場合も出てくるため、企業研究で調べる企業はある程度の数に自分で絞ってやりましょう。

【関連記事】
既卒の就職活動の進め方とは
既卒がする自己分析
既卒の就職と体調管理の大切さ

 - 就職活動の準備と進め方

  関連記事

既卒がする自己分析

自己分析のやり方は    自己分析は自分の「できること」を把握するために行う大事 …

既卒の就職活動の進め方とは

全体を把握する    既卒で就職を始めるのであればまずは全体の就職までの流れを把 …

既卒の就職と体調管理の大切さ

体調管理は社会人の常識である  既卒で就職する際に心がけてほしいのは、きちんと体 …